戸惑い

2010.11.30.23:57

 この事務所がいいみたいと思ってもさらに話を先に進めるときに戸惑うことがあります。私が家を建てたいと告げた瞬間に相談料などが発生するのではないかということです。

 建築士にもお願いしたいのはできるだけ早い段階でどの段階からどれだけの費用が発生するのか教えて欲しいです、初回訪問時にどこから費用が発生するのかわかっていれば余計な不安を持つことなく相談することができます。

 相談者にも知って欲しいことがあります、様々な話を積み重ねてまず叩き台としていくつかプランを作りましょう!と建築士から言われると思います。
 相談者には設計は無料と誤解している方も多くプランを見て気にくわなければやめればいいやと簡単に考えている方もいらっしゃるようです。

 ところが建築士は私たちの家のために考えてくれることが大切な役割の一つですからとても長い時間真剣に考えて考え抜いてプランを作ってくれます、建築士は図面を書くのが仕事だと思っていましたが、図面は考えたことを他の人に伝えるために書くのであって何を図面に書くかを考えるのが仕事であることに後から気がつきました。

 設計は無料ではありませんが、私たちが想像もできない情報をもとに考えてくれる建築士のプランは相談者の好みや立地条件、家族構成など様々な要素が取り入れられていることを知って欲しいです。

設計事務所探し

2010.11.29.23:50

 設計事務所に家造りの相談に行こう!と意気込んでも実際どこに行けばよいのかがわかりません、とりあえず電話帳を開いて順番に聞いてみました。 t_IMG_0351.jpg
 闇雲に探しても大変なので自分の思いをまとめてみました。

 一、住宅を専門に設計している事務所であること。

 二、オリジナルの作品を持ち歴史と文化が取り入れられていてそれが自分に合っていること。

 三、建築士の年齢が自分と近いこと。

 電話で何を聞いたかと言えば、建築士の年齢と一般住宅を専門にしているのかだけですがこれだけで4件まで絞り込まれてしまいました。
 4件の事務所では作品の写真を見せてもらったり、作品のこだわりなどを聞くことにしていたのですが、作品を写真にまとめている事務所は2件しか無くて初回訪問で2件になってしまいました。

 最後の決め手は作品に歴史と文化が取り入れられてそれが自分にも合っていたからなのですが、展示場があるわけでもなく営業マンが笑顔で迎えてくれるわけでもなく、どっちかと言えば無愛想な事務所に訪問するのは抵抗はあると思います。
 ただ、家を手に入れるために自分ができることとして考えれば一歩踏み出す価値はあると思います。

 住宅を主に設計している事務所は小規模なことが多いように思います、形態としては建築士の名前がそのまま事務所の名前になっていたり○○建築工房となっていたりすることが多いのでこのあたりも探す手がかりになるかもしれません。

家への思いは人それぞれ

2010.11.28.23:08


家は100人いれば100通りの思いがあって人それぞれ! 
私は建築設計事務所を通じて家を建てました。 t_DSC_4269.jpg
家を建てようと思い立ったらだいたい方法は3つ、ハウスメーカ、工務店、建築設計事務所のどこかに相談に行くことになると思いました。

ハウスメーカ 住宅展示場などで実物を見ることができるし、会社が細かいところまでやってくれるので契約すれば自分は何もしなくても家は建つが、ハウスメーカの決算書をみると支払うお金の3割は家以外の費用として使われていることから楽だけど費用はかかる。

工務店 地元で評判や建てた家を見ることができるし、実際家を建てるのは工務店の仕事でもあるから施工までを任せられるし、建てた後も面倒を見てくれる安心感があるが、設計と施工が同じ会社であることがどうしても気になった。

建築設計事務所 一口に建築設計と言っても大規模な建物、コンクリート建物が得意だったり住宅の設計はほとんどやったことがないなど様々です、住宅が主体であっても建築士の個性が強く表に出ると思われる。また、普段の生活の中ではどこの設計事務所がどんな住宅を設計しているのかわかりにくいし、設計料が別途かかるので住宅そのものが高くつく。

 いまにしてみれば結構乱暴なことを考えていたと思うが、最も大きな誤解は建築設計事務所に通じて家を建てた場合設計料が別途かかるので高くつく!というだったように思います。
 設計料がかかると言っても家を建てるために支払うお金の項目の問題であって設計料が無料でも管理費用など別の項目で計上されていれば同じことですし、家一軒建てるのに総額いくらかかるのかが問題だと思います。

 お金だけで考えるとちょっとでも安く、同じお金だったらもっと高級にして!って思ってしまいますが、家は文化そのものなので知恵と工夫がたくさん積み重なってできています。同じお金を支払うのであれば長い歴史の中で積み重ねられた知恵と工夫が随所に活かされた家が欲しいと思っていました。
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
リンク
タイトル一覧

全記事タイトルの一覧

月別アーカイブ
2010.12~
メール送信

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: