お金の話

2012.02.02.11:34

 お金の話は難しいし面倒だし、細かいことを言っていると家は建たないから家造りは勢いだ!と聞いたことがあります。
 家造りに勢いが必要なのは確かだと思いますが、お金に関しては少し冷静になった方が良さそうに思います。
 冷静にと言われても何をどうしていいのか分かりません。

 住宅とお金に関する本は幾つかありますが、住宅ローンの仕組みとか各社の商品ラインナップに関する情報が多く、生活と住宅ローンに関することを書いた本が少ない印象がありました。
 まだ住宅を建てるつもりはないけどそのうちと考えている方に紹介したい本があります。

「住宅ローンの相談を銀行にしてはいけません」
変わったタイトルですが、この本を読んだ後は住宅ローンに対する捉え方や見方が変わるかもしれません。

 住宅ローンは一旦組んでしまうとその後の人生に大きな影響を与えます、家は生涯最大の買い物と言われますが、生活には様々な費用が発生しますし、教育費など将来必要になることが分かっているものもあります。

 自動車の買い換え時期とお子さんの大学進学時期が住宅ローンの金利見直し時期と重なると言った恐ろしい事態を避けるためにも生活と住宅ローンの関わり合いを知っておくことは無駄では無いと思います。
 なんだか面倒そうですが、一枚の表が役に立ちます。

 家族の名前を縦に書いて、横に年齢を書き入れていきます。
 ご主人が40歳、奥さんが36歳、お子さんが12歳と10歳だとしたら6年経つとお子さんが18歳と16歳、ご主人が46歳であることが一目で分かります。

 この表に進学や車の買い換え時期などイベントを書き入れていくと立派なライフプランが出来上がります。
 見えるようになると行動につながりやすくなります、あと6年で子供が進学すると同時にさらにその2年後二人目のお子さんが18歳になります。

 表に書かなくても分かっているはずですが、表にすると思わず見つめてしまう強力なツールになります。
 やがて住宅ローンを組むことになるのが分かっていれば今から仮想住宅ローンと銘打って積み立てをはじめるのもいいかもしれません。

 人生最大の買い物と言われる家の影で最高級車に匹敵する利息を支払う住宅ローンを調べもしないで選んでしまうことの無いようにしたいものです。

comment

Secret

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
リンク
タイトル一覧

全記事タイトルの一覧

月別アーカイブ
2010.12~
メール送信

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: