椅子と杉床

2012.02.17.09:26

 杉の床は裸足が気持ちいい!と何度も書いていますが、杉は柔らかい木なので床に使うと傷がつきやすいと言われます。杉床と椅子
 我が家のように子供がある程度大きくなっていればそれほど問題にならないことですが小さいお子さんがいらっしゃる方には気になるところです。

 さて、写真は子供部屋の椅子ですが、キャスターがついているので帆布を敷いて床に傷がつかないようにしています。

 ところが先日建築士と一緒にお邪魔した家ではキャスター付きの椅子を杉床の上に直に置いて生活しているのですが床に傷らしいものが見られません。

 それだけじゃなくて食卓の椅子のあたりにも傷らしいものが見られませんでした。
 住まい手に尋ねると最初からこんな感じで3年経っていると話してくれましたが、杉は柔らかくて傷がつきやすいとずっと思い込んでいたので驚きました。

 でも以前見せてもらった家の床には椅子の跡がついていたと思ってよく観察すると、椅子の脚先に保護するものが付いていました。
 床に脚の跡がついている家では木製の椅子と床が直接接していて椅子を引きずったりして跡がつくようです。

 しかし、家の中で子供が乗って遊ぶ自動車の車輪の跡もつくくらいだから変だと思っていました。
 たぶん床が新しくて他に傷や汚れが無い状態で家の中で車に乗って遊ばれると車輪の跡が目立ちますが、何度も繰り返し同じようなところを往復するキャスターのような場合は目立ちにくいのかもしれません。

 杉の床は傷が付くし汚れやすいと一旦思い込んでしまうとなかなかそこから抜け出せなくなりますが、他の住まい手の暮らしぶりを見たり聞いたりすることで少しずつ思い込みや勘違いがなくなっていきます。

 杉床は私が考えているよりももっと取り扱い方が簡単で寛大な床なのかもしれません。
 このあたりの話を今度林業家に尋ねてみたいと思います。

comment

Secret

No title

2012.02.19.23:23

 確かに杉床は傷が付きやすい部類に入ると思いますが裸足の気持ちよさは格別です。

No title

2012.02.19.21:42

いつもブログ見ていただいてありがとうございます。

うちの2階の床材は杉なんです。
設計打ち合わせのときに傷がいきやすいと言われていたんですが、ブログ見て大丈夫な気がしています。

また報告しますね。
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
リンク
タイトル一覧

全記事タイトルの一覧

月別アーカイブ
2010.12~
メール送信

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: