トイレットペーパーの重さ

2012.08.17.11:41

 以前に柱材を家の中においてどれくらい水を吸ったり吐いたりしているのか調べたことがあります。
 (調湿の違い
 (柱の重量変化
 今回はトイレットペーパーを使って屋内と屋外でどのくらい重さが変わるのか調べてみました。トイレットペーパーの重さ
 幾つかトイレットペーパーを使いましたがどれもほぼ重さが同じだったので品質管理がしっかりしていて助かります。

 最初に重さを測ってから屋外(雨に当たらない場所)と家の中(エアコンや浴室などの影響が無い場所)に置いておきました。

 試験体はティッシュペーパーで覆ってホコリやゴミがつかないようしてあります。
 柱材と違ってトイレットペーパーは重さの変化が早いので比較的早く結果が分かります。
 一日経過して測ってみると
 屋内122g→122g
 屋外123g→127g

 まだ一日だけですが木の家の中は屋外よりも水蒸気量が少ないことは分かりました。
 わが家では晴れていても家の中で洗濯物やシーツを干しているので結構水蒸気は出ているはずですがそれでも屋外よりも少なくなっています。

 トイレットペーパーまで持ち出さなくても湿度を測れば分かることですが重さを比べることで違った感触も試したくてやってみました。

 繰り返し測っていればそのうち湿度計が無くてもトイレットペーパーを触ればだいたいの湿度が分かるようになるかもしれません。

comment

Secret

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
リンク
タイトル一覧

全記事タイトルの一覧

月別アーカイブ
2010.12~
メール送信

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: