すべる床

2015.12.22.12:06

 わが家は肌触りがよく、裸足が気持ちいい杉床です。
 無垢の床は汚れが付きやすいと言われますが、熱圧加工板(商品名:こもれび)は10年使っていても汚れが目立つことも無く、傷についても小さな子どもがおもちゃを床に繰り返し叩きつけるようなことをしなければそれほど気にすることは無いと思います。

 また、無垢の杉床をアルカリ成分を含んだ洗剤などで拭き掃除すると杉の成分と反応して濃い紫色になることがあります。
 こちらも慌てずに洗剤などアルカリ成分を拭き取ってほっとけば一月ぐらいで色は消えてしまいます。
 お酢でアルカリを中和する方法もありますが、お酢の匂いは結構強くしばらく匂いが残るので自宅であれば余計なことをしないで様子を見るのが良いと思います。

 さて、最近急にわが家の床が滑るようになりました。
 家内や子供たちが何か床に塗ったわけでは無いのに、急に裸足でも滑るし、靴下を履けば危ないほど滑ります。

 原因は母親が足がかさつくと言うことでハンドクリームを塗ってから靴下を履いて生活しだしたことにありました。
 足がかさつくからクリームでメンテナンスすること自体はごく普通のことですが、そのまま歩き回ると靴下でクリームを床にコーティングしているような物ですからそりゃすべるわけです。

 幸い固く絞ったふきんで二度拭きしたら戻りましたが、木の家で10年生活していても初めての体験はあるものです。
 試しに家にある床のサンプルにハンドクリームを薄く塗ってみたところおもしろいほどすべるようになりました。
 何ヶ月も放置していなければ固く絞ったふきんで拭けばクリームは取れますが、長時間放置していると取るのに苦労するかもしれません。

 熱圧加工板は見た目はすべりそうなのですが、裸足にグリップしてすべりにくく、汚れも付きにくい優れた床材です。
 今回のことで滑る床は危ないし、気持ちよくないし、思い通りに前に進まないいらだちを経験しました。そういったことが無いわが家の杉床を再認識する良い機会になりました。

comment

Secret

ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
リンク
タイトル一覧

全記事タイトルの一覧

月別アーカイブ
2010.12~
メール送信

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: